私たちの中に眠る種☆

鞍馬寺で、
ご祈祷を受けたのですが、

↓↓↓

こちらの記事の続きです☆

なんと
ご祈祷あげて頂いたのは、尼さんでして、

鞍馬山、

サナトクマラ、天狗と

男性性の
イメージが強かったので、

驚いたんですよね!

今年に入って、
神社仏閣と女性のテーマで、
氣づくことが、たくさんあって、

どこまでお話ししたらいいのか、
迷っていたのですが、

6月6日が、
アメノウズメさま(女性の神様)
の日でもあるので、

お伝えしていきますね☆

お寺のお坊さんや、神社の神主さまも、
男性社会の色が濃いのですが、

スポット、スポットで、
尼さんや、女性の神主さまなど、
女性を配置しているようなのです。

(しかも、公にされるわけでもなく、
 昔から必要性を持って、行われています)

ここ最近は、
時代や、次元の変わり目でもあり、

いわゆる予言書と呼ばれる
いくつかの情報には、

申し合わせたように、

『 混乱の世、女性を大切に。。。』

というメッセージがあります。

何か特別なことをしなくても、

私たち一人一人のDNAの中に、
どうやら、入ってる、

不思議な種があるんですよね。。。☆

リラックスできるような場所で、

少し落ち着いて、大きく深呼吸して、

なんでもない
ただの女性としての私を想ってみてください☆

(何が出来ても、出来なくてもです♡)

(自分を取り巻く、
 社会的ワードも概念も取り払ってくださいね♡)

私、女性というワードを重ね合わせた時、
大きく湧いてくる何かがあるみたいなんです。。。☆

( とっても、深いです。。。☆ )

氣が向いた時に、何回かやってみてくださいね☆

続きます。。。☆

メルマガでは

ブログには書けないお話や、

今の、エネルギーのお話をお届けしています☆

webサイトトップページより、ご登録お待ちしております♡

RELATED ARTICLES

コメント

この記事へのコメントはありません。