闇は、なぜ消えない?

ニューヨークと言えば、

ブロードウェイのミュージカルが、
至る所で、毎日やっていて、

知ってはいたのですが、


目の前に、本場のシアターがあると、
ワクワクします☆

オペラ座の怪人を見てきました。

英語なので、
全部のセリフは理解できませんが、

やっぱり、
役者さんのエネルギーや、表現力で、

それこそ、
身体が発するコミュニケーションであるので、

本当に伝わってきて、
感激して、泣きました。。。

オペラ座の怪人は、
人間のシャドウ(闇の部分)と、
愛についてのお芝居です。

私たちの誰もの中にある、
闇の部分。。。

実は、
闇は、無くそうとしても、
無くなりません。。。

なぜか?

闇は、
ブラックな部分ではあるけど、

実は、
光の一部なんです☆

闇=ただ光が少ない状態なだけ
なので、

光を当てないと、
なくならないのです。。。

じゃあ、
どうすればいいのか?

ただ、私たち自身が、
見てあげるだけです。。。☆

本当に、これだけ。。。

誰かに光を当ててもらうと、
うれしい癖に、

大概の人は、
なぜか受け取れない。。。

そして、
闇も、私たち自身に見てもらって、
照らしてもらえるのを、望んでいるのでしょう。。。

オペラ座の怪人の怪人さんは、
愛を与えられて、まだ受け取れず、

拗ねてしまったパターンです。。。(笑)

冬至に向けて、
射手座新月、皆既日食に向けて、

浮かびあがるモヤモヤは、
ただ、見てあげましょう♡

私たちは、
魂としての自己は、
私自身に、ただ見てもらえることを、

氣づいて、氣持ちを向けてもらえることを
待っています♡

メルマガでは、

ブログに書けないお話や

タイムリーなエネルギーのお話をお届けしています☆

もし氣にいって頂けたら、

webサイトトップページより、ご登録お待ちしております♡

RELATED ARTICLES

コメント

この記事へのコメントはありません。